家庭教師が自宅でマンツーマン指導~小学生のための学習塾~

学生

比較が大事

勉学

先生と子供がマンツーマンで学習できる状況は、子供にとっても質問しやすいものです。また塾や学校では人目を気にして聞けないという子供でも、個別指導であれば分からないところは気が済むまで聞くこともできます。先生も一人の子供が相手なので、だんだんと性格も把握し、信頼関係を築きやすいという魅力もあります。
家庭教師の先生にとって、自分が教えた生徒が無事に希望校に合格することは非常に嬉しいものです。
合格したときには通って教えてくれた先生にすぐに連絡し、感謝の気持ちだけでもお礼をするようにしましょう。個別指導ならではの先生と子供のあたたかい絆が、そこにはあるのです。

家庭教師はハイレベルな予備校の授業についていくことができない学力の人にも使うことができます。マンツーマンで指導がしてもらえるために、質問は何でもすることができます。苦手な分野だけに絞って集中的に受験対策ができるという点でかなり特徴的な勉強方法です。
予備校には膨大な受験に関するデータがあります。模擬試験のデータもありますし、各大学特有のデータも集めて分析をしているので、それを役立てることもできます。
情報戦においては、家庭教師を雇うよりも大きな効果が期待できます。大手ならチューターというシステムを導入して受験生のカウンセリングをしているところもあります。

家庭教師にも予備校にも、それぞれメリットとデメリットが存在しています。大切なのは、自分に合った方法を選択するということです。
相性の悪い勉強方法をしていても、時間の無駄になるだけなので注意が必要です。受験勉強の方法にどういったものを選ぶかという時点からすでに競争は始まっているのです。